爪ケアについて

爪ケア

爪は指先の保護と力の支点となっています。
指の先に爪が無ければ、力仕事は不可能であり、足のふんばりもききません。
皮膚と同様に身体の変調に敏感なので「健康のバロメーター」とも言われます。


施術の流れ

甘皮処理
専用ジェルで優しく甘皮を処理します。
同時にマシーンで表面の凸凹や厚み等も整えます。
余分な甘皮で埋もれていた爪も、大きくきれいになります。
特に、つぶれたり割れたりと変形しがちな小指の爪の形を整えると、見違えた様に形が美しくなります。


爪の溝のお掃除
匂いや変色の元になりやすい爪の溝を、専用器具でていねいにケア。
デリケートな場所なので、お痛みが無い様に気を付けてケアします。
特に巻き爪の方は、この部分に汚れがたまりがちです。


カット
ニッパーで、健康でトラブルが起こりにくい長さ・形を作ります。
特にサイドの余分な部分のカットは、専門店ならではのご自分では出来ないケアです。


ファイリング
専用のやすりで爪をスクエアオフ(両端の角を丸く)に整えます。





巻き爪・陥入爪

爪が皮膚に食い込んだり傷をつけたりすると、非常に痛く、はれたり化膿まで引き起こす場合もあり、とても辛いものです。

原因
先天性(遺伝的なもの)と外的要因によるものがあります。
外的要因の原因は…

◆深爪やななめに深く切り込んでしまう事によるものが1番多く、しばらくは痛みがなくなる様にみえます。ななめに切り込んでしまう事でますます食い込みが激しくなる性質があり、巻き爪を悪化させてしまうケースが多くみられます。

◆先の細い靴、足の形に合わない靴をはくことによる圧迫で巻き爪になってしまう事があります。

◆外反母趾や内反小趾で親指や小指が内側に向いてしまい、爪を圧迫して変形を招いてしまいます。

◆親指に力が入るスポーツや乾燥で、元々巻き爪傾向のある方がますます巻きが強くなる等、原因は様々です。


ハッピーフットでは、巻き込んだ爪が皮膚を傷つける事のない様にゴールドスパンゲを装着する事で、爪の側縁を持ち上げた状態にします。
※ゴールドスパンゲ(ドイツ製でスプリング効果のあるステンレスを24金コーティングしたもの)


作成の流れ

爪ケアでしっかり爪の溝のお掃除。
お痛みの原因となっている部分をていねいにカット→ファイリングで、スクエアオフの形を作ります。
その後、ゴールドスパンゲをお客様の爪に対して必要な長さにカットをし、フックを作る。


爪に装着。


外れたり引っかかったりしない様にコーティングをする。


トリートメントの期間
爪の巻き方や状態によって個人差がありますが、最低爪が生え変わるまで半年くらいの間、1ヶ月毎につけ替える事で爪が根元からフラットに変化していきます。
巻き爪による痛みに関しては、装着した瞬間から効果が期待できます。




矯正(ゴールドスパンゲ)の対象となる方

陥入爪とは
形状に関わらず、爪が皮膚を傷つける、又は傷つけやすい状態。

巻き爪とは
爪の片側、又は両側が皮膚に食い込んだり、包み込んだりしている状態。痛みがあるとは限らない。

*対象となるが施術不可能なケース
・炎症が著しく化膿している(触れずとも痛みがある)
・医療機関にて治療中である
・糖尿病で治療又は投薬を受けている

※上記のケースは化膿が治まるか、又は治療が終了した後、施術させていただく事が可能です。


SALON INFO

HAPPY FOOT銀座店
東京都中央区銀座5-1-16
西山興業西銀座ビル3F
03-3569-0520
営業時間
平 日 11:00~21:00
土日祝 11:00~18:00
年中無休
(年末年始のみお休みをいただきます)

アクセス詳細はコチラ

pagetop